続報!メディア掲載情報
先日お知らせしたメディア掲載情報ですが、続報です!
9/30の「朝日新聞」では、
キックオフ集会の模様をカラー写真・7段記事で伝え、
ユニオン・チューブのアドレスも紹介してあります。記事はこちら。 

同記事で、木下武男さん(昭和女子大学教授・労働組合論)は
「労組は本来、弱い立場の個人の身を守るためのもの。
ユニオンYes!キャンペーンは、それを根づかせる試み」

として、キャンペーンの意義を高く評価してくださいました。
ありがとうございます。

また「週刊金曜日」「週刊・新社会」「週刊MDS」などでも報道が相次いでいます。
「週刊金曜日」の記事はこちら
賛同呼びかけ人でもあるジャーナリスト、山口正紀さんによる「週刊金曜日」の記事はこちら
「週刊・新社会」の記事はこちら
「週刊MDS」の記事はこちら
[PR]
# by union_yes | 2007-10-01 20:10 | お知らせ
ビデオアクト上映会「郵政民営化の裏側で」
先日、盛況のうちに終了した「レイバー映画祭」。
その連動企画として、明日「ビデオアクト上映会」がある。
テーマは、「郵政民営化の裏側で」。

f0143272_12422449.jpg郵政民営化前夜、
これからどうなるのか
考えることが出来る上映会になるだろう。

上映作品は、
ビデオプレス制作の『郵政クビ切り物語 ~4・28処分と郵政職場』
郵政民営化を監視する市民ネットワーク制作の『Ubin Watch Video ~東京都檜原村総集編、長崎県新上五島町編~』 だ。

上映後は、制作者のビデオプレス(佐々木有美さん、松原明さん)、
元解雇者の池田実さん、名古屋哲一さんがトークゲストで参加。
ディスカッションも予定している。
詳しくはこちら
『郵政クビ切り物語 ~4・28処分と郵政職場』の予告編はこちら

尚、9月29日(土)には、郵政民営化直前! 市民シンポジウムも
予定されている。詳しくはこちら
f0143272_12472743.jpg

[PR]
# by union_yes | 2007-09-27 12:47 | イベント
グラフィックデザイン・コンテスト!
キックオフ集会、レイバー映画祭と
好評のうちに終了しました。
しかし、まだまだキャンペーンは続きます。

今のところ明確に決定していることは
グラフィックデザイン・コンテストです。
この企画は、NPO法人POSSE主導で進んでいます。

詳細はPOSSEのホームページ
こちらまで。

何と賞金10万円!(本当デス)
でも、賛同金が集まらないと、キビシイ・・・のが現状。
みなさん、賛同金もよろしくね~!
志ある、デザイナー・フリーターのみなさん、
つながろうじゃぁないですかぁ!

その他、いろんな企画をお待ちしています!
みんなで作っていくのが、ユニオンYes!キャンペーンです。
待ってばかりじゃ、何も変わらない
世知辛い世の中ですなー。
[PR]
# by union_yes | 2007-09-26 15:38 | デザイン・コンテスト
レイバー映画祭、盛況!
9月24日、ユニオンYes!・レイバー映画祭が
東京・なかのゼロ視聴覚ホールで開催されました。
f0143272_15164726.jpg

「怒りの葡萄」「移民の記憶( 第一部父) 」「ピケをこえなかった男たち」
「君が代不起立」「本山闘争激闘34年の軌跡」「娘の時間・息子の場合・3 分間の履歴書」
「遭難フリーター」「フツーの仕事がしたい」
(上映順)の、8作品が上映され、
各回50~70名が鑑賞、トータルで120名が参加。
世界の名作・日本のホットな作品に惜しみない拍手が起きました。

また、二次会は初めて公園で行ないました。会費は500円。
ワーキングプア時代の新たな試みとなりました。

当日の模様(動画)は、ユニオンチューブ
アンケートの集約はこちら
[PR]
# by union_yes | 2007-09-26 15:19 | お知らせ
9月24日は、レイバー映画祭!
いよいよ、9月24日はレイバー映画祭です!
3連休突入の方も、「休めないって。仕事ですよっ」という方も
お時間を都合して、是非ご参加ください!
半券を見せていただければ、時間内の出入りは自由。
午後からでも大丈夫?・・・という方や
観たい作品だけでもいい?・・・という方もOKですよ。
ユニオンチューブに、予告編アリ。こちら

日本初!?レイバー映画祭
★2007年9月24日(月・休)  10時~21時(出入り自由)
★場所 なかのゼロ視聴覚ホール

<第一部 時代を越えて>
10:10~  
「怒りの葡萄」 ジョン・フォード 1940年 米 129分
13:00 ~
「移民の記憶 ( 第一部父) 」 ヤミナ・ベンギギ 1997年 仏 51分 (日本初公開2007年)

<第二部 労働者の誇りとは>
14:10~
「ピケをこえなかった男たち」 ケン・ローチ 1995年 英 50分
15:10~
「君が代不起立」 ビデオプレス 2006 年 87分 (全国草の根上映中)
16:55~
「本山闘争激闘34年の軌跡」 全金本山労働組合 2007年 61分 (初公開)

<第三部 日本の職場で、いま・・・>
18:25~
「娘の時間・息子の場合・3 分間の履歴書」 木下昌明 2007年 9 分       
18:45~
「遭難フリーター」 岩淵弘樹 2007 年 67分 (新作。本年度、山形映画祭で上映決定!)
20:00~
「フツーの仕事がしたい~労働者は奴隷か! 完結編 」 土屋トカチ 2007年 40分 (初公開)

 *各回・制作者などのショートトークあり
 *別会場の休憩室があります。

★参加費(通し券)   一般1500円  電話・メ-ル予約1200円  賛同人価格1000円
★予約・問い合わせ 電話 03-3530-8590 メ-ル labor-staff@labornetjp.org
★フライヤーPDF→こちら

[PR]
# by union_yes | 2007-09-22 06:52 | イベント