<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
これからのイベント
日程と場所は決まっていますので、お知らせします。
具体的なメニューは、これから決めていきます。
一緒にキャンペーンを作っていきましょう。

ユニオンYes!キックオフ集会 07年9月18日
f0143272_15323237.jpg


レイバー映画祭 07年9月24日 
f0143272_153321100.jpg

詳細が決まりましたら、こちらで随時
お知らせしていきます。
[PR]
by union_yes | 2007-07-28 15:38 | イベント
ユニオンYes!プレ集会、終了しました
f0143272_1561964.jpg7月25日、ユニオンYes!キャンペーン・プレ集会が東京・渋谷勤労福祉会館で開かれた。
宣伝不足もあり、主催者側の予測は30~50人で資料コピーも50しか用意していなかったが、人の流れが止まらず、結局65名が集まり盛況な集会となった。参加層も幅広く、知らない人や若い人、女性も多数参加。キャンペーンの呼びかけがジワジワ拡がっている様子だ。
総合司会は、
佐々木有美さんと尾澤邦子さん。

まず、主催者から伊藤彰信さん、土屋トカチさんが挨拶と経過報告。
土屋さんは、みずからのユニオン加入体験を披露した。
映像制作会社にいたときに解雇されそうになり、地域ユニオンに相談に行ったが、
敷居が高い感じがした。恐い人がいるのでは?すぐ加入書を書かされるのでは?という
勝手なイメージ・先入感があったから。今度のキャンペーンでは、そうした負のイメージを払拭するイメージアップ作戦にしたい。ユニオンが役に立つことを、若い人たちに身近に感じてもらいたい
」と抱負を語った。

プログラムの最初は、YouTubeをモデルにした
自前の動画投稿サイト「ユニオンTube」の試作版公開。
東京東部労組コナカ支部、郵政ユニオン・
首都圏青年ユニオン、ガテン系連帯・日研総業ユニオン、フルキャストセントラルユニオン
から
それぞれ2~3分の動画が上映された。
「ユニオンに入ってよかった」と率直に語る若者たちのインタビュー、
「ユニオンイエス!」を連呼する「おもしろ映像」、
テレビニューススタイルのつくり、などそれぞれ味のあるもので、好評だった。

上映後、4つの映像の制作関係者がコメントした。
東部労組の菅野書記長「映像の力を感じた。ユニオンのよさを伝える方法として
活用していきたい」。
首都圏青年ユニオンの武田さん「たった1時間でつくった。遊び映像だったが、
これなら自分でもつくれる、と思ってくれればうれしい」。
土屋トカチさん「スケッチブックに、あなたにとってユニオンとは?という言葉を書いてもらった。
個性のあふれる表現ができた。この方法は使えると思う」。
試作映像をみても、ユニオンTubeの可能性を感じることができた。
ただ問題は、今回のすべての登場人物が男性だったこと。本番では改善したいものだ。

次に9/24に予定している「レイバー映画祭」の作品紹介。
予告編の上映のあと、映画評論家・木下昌明さんの解説があった。
「70年前に作られた『怒りの葡萄』を見ても、資本主義のシステムが変わらないことがわかる。歴史的作品と現在の作品を組み合わせて、、スケールの大きな映画祭にしたい」。

f0143272_15332134.jpgそしてメインのゲストトーク。
司会は河添誠さんで、トークは作家・雨宮処凛さんと、ビデオ『労働者は奴隷か!』の主人公で組合に入ったばかりの皆倉信和さん。
雨宮さんは労働者の置かれているすさまじい実態を実例をあげて話した。
皆倉さんは、ユニオンに入ったらチンピラに脅かされたが、やはり「ユニオンがなかったら、今の自分はなかった。入ってよかった」と訥訥と語った。

雨宮さん「私が驚いたのは『経営者は団交を拒否できない』と法律で決まっていること。
そんなことを、私の周りではだれも知らなかった。
フリーターはユニオンに入れないと思っている人も多い。
そうしたことを一から知らせるべきだ。
また、みんなカネに困っているので、
解雇になってもカネがとれることを宣伝するといいのでは」とアドバイスした。

もう一つのプレ集会のメインは、キャンペーンのキャッチコピーを決めることだった。
60の応募作品をめぐって自薦・他薦・意見交換がつづき、
結局、以下の6点が選ばれた。ベストワンは「助けて!誰か。OK ユニオン」。
しかし、どれも甲乙つけがたく、この6点をベースにどうキャンペーンに活かしていくか、
引き続き練っていくことになった。

★ 助けて!誰か。OK ユニオン
● 希望は、組合。(または 希望は、ユニオン。)
● 一人じゃない! union-yes campaign
● 知らなかった? ええ道具でっせ、ユニオン!
● ユニオンの男はかっこいい。ユニオンの女はもっとかっこいい。
● ユニオン・イエス 私たちはきっと出会う


最後に、安齋徹雄さんデザインのロゴ案の紹介があった。
またNPO法人POSSEの今野さんから「フライヤーコンテスト」の企画提案もあり、
さまざまな表現によるユニオンYesの試みが、確実に具体化してきた。

閉会の挨拶は、首都圏青年ユニオンの武田さん。
ユニオンYes!キャンペーンはみんなでつくるもの。プロセスを大切にしたいので、
ぜひ一人ひとりの知恵を寄せてほしい
」と語った。
私も武田さんの話を聞きながら、キャンペーンの醍醐味は
じつはこの「プロセス」にあるのではないか、つくっていく過程そのものが運動なのだ、
と痛感した。
9月18日のキックオフ集会が楽しみだ。


追記: レイバーネット・アジア(laborasia.net/)の英語ページに、
プレ集会の報道が載りました。
http://www.laborasia.net/2005/commu/sub_main.php?id=commu_jap
[PR]
by union_yes | 2007-07-26 15:04 | お知らせ
賛同人・賛同団体
随時、更新しています。ご賛同お待ちしております。 (賛同順・敬称略)

賛同団体
郵政労働者ユニオン郡山支部/国鉄闘争共闘会議/鉄建公団訴訟原告団/鉄道運輸機構訴訟原告団/地域と労働運動/東京東部労組/ビデオプレス/首都圏なかまユニオン/郵政ユニオン/伝送便/郵政ユニオン浜松支部/全国一般東京南部ヘラルド朝日支部労組/小川町シネクラブ/ジャパンユニオン/全国一般労組全国協議会/全日本建設運輸連帯労働組合/イラク平和テレビ局 in Japan 首都圏/全統一労働組合/全日本港湾労働組合/東京一般労組東京音楽大学分会/国労高崎地本/自治労・公共サービス清掃労組/阪南中央病院労組/女性ユニオン東京/山谷労働者福祉会館活動委員会/練馬ユニオン/スタンダード・ヴァキューム石油自主労組/ビデオアクト(有志)/神奈川シティユニオン/APWSL日本委員会/全石油昭和シェル労組/「月桃の花」歌舞団/ねえ聞いてっちゃ北九州連続集会実行委


賛同人
日隅一雄(日本労働弁護団)/田中瑞穂(出版ネッツ)/平舘英明(ジャーナリスト)/小番伊佐夫(三一書房労組)/松田一樹/北健一(ジャーナリスト・出版ネッツ)/高木正(千葉高教組東葛支部)/Oidon/土屋トカチ(映像ディレクター・ビデオアクト)/松原秀臣/中沢譲/松原明(ビデオプレス)/中村儀広/宇田正子/関耕平(島根大学)/木下昌明(映画批評家)/森広泰平(日刊ベリタ)/今野晴貴(NPO法人POSSE)/武田敦(首都圏青年ユニオン)/佐々木有美(ビデオプレス)/高幣真公(APWSL日本委員会)/広浜綾子(出版ネッツ)/湯本雅典/伊藤彰信/尾澤邦子/河添誠(首都圏青年ユニオン)/青野恵美子/高須裕彦/壱花花/山田真吾(首都圏青年ユニオン)/浅井真由美(協同センター・労働情報)/長島宏行(フードワーカーズユニオン)/佐藤丈夫(根津解雇させない会)/山口正紀/伊藤みどり(働く女性の全国センター)/本田都南夫/井手窪啓一(なかまユニオン)/坪田義活/川村潤(月刊「自然と人間」)/平岡博範(杉並区職労)/塩原良和/菊地孝夫/杉村和美(ワーカーズコープアスラン)/岩崎松男(鉄建公団訴訟原告団)/土本典昭(映像作家)/村上理恵子(HOWS)/倉田智恵子(HOWS)/長岡義幸/清光正孝(浴風会労組)/橋野高明(日本キリスト教団)/岡田健一郎/横山隆英/望月吉春(安倍川労組)/井上俊幸(全印総連・中西印刷労組)/高橋安也子(イラク平和テレビin Japan)/片田克子(イラク平和テレビin Japan)/向井真澄/加藤正姫/千葉浩之/渡辺美紀子(原子力資料情報室)/宮原栄子/中村儀広/小峯幹夫/桜井善行/遠藤公嗣/中山一郎/田中保/村岡到/松原秀臣/清水直子(ライター・フリーター全般労組)/貴志治子/竹腰英樹/安原桂子/長島信也(昭和シェル労組)/岡野奈保美/牧田正樹(自治労新潟県職労)/スモール・ブライアン/鈴木卓馬/木下勝康/中山弘樹/荒木秀子(太陽への道社)/川村剛史(「新社会」編集部)/柏原貴司/近藤日佐子/高橋省二/小畑精武/林田英明/キム・ヨンヒ(全日本建設運輸連帯労働組合)/安並克磨(音楽家ユニオン)/山崎精一/水野美代子/木村修(マブイ・シネコープ)/ 宇鉄昭子/安齋徹雄  ほか、匿名希望の方多数

2007年12月30日 14時 現在
[PR]
by union_yes | 2007-07-24 16:03 | 賛同人・賛同団体
キャッチコピーを選んでください
この間、ユニオンYes!キャンペーンで使用する
キャッチコピー案を募集してきました。

現在のところ、60件にも及ぶ
キャッチコピー案の応募がありました。ありがとうございます。

7月25日のプレ集会で、お寄せいただいたキャッチコピー案から
キャッチコピーがいよいよ決定します。

プレ集会にご参加される方も、そうでない方も
「これがいい」と思われるコピーを3つ選んで
ご投票ください。
宛先は labor-staff@labornetjp.org です。
よろしくお願いします!


<ユニオンYes!キャンペーン キャッチコピー案>

01 ユニオンがあれば、変えられる
02 入ろうユニオン、止めよう労働者いじめ
03 つくろう、入ろう労働組合、みんなで働く権利を主張しよう
04 組合あればなんとかなる
05 闘わなくては生きていけない つながらないと生きていけない
06 会社はいっとき 組合は一生
07 組合あれば恐いものなし
08 鬼に金棒 労働組合
09 鬼に金棒 労働者に組合
10 たおやかにしなやかな連帯 団結の核は組合
11 一人じゃない! UNION-YES CAMPAIGN
12 変えられる! UNION-YES CAMPAIGN
13 組合があれば大丈夫
14 社畜、官畜の自由にNO! 人らしく生きる自由にYES!
15 たたかおう今 きりひらこう未来を 力合わせようユニオン!
16 助けて!誰か。OK ユニオン
17 やられてたまるか、ユニオンで闘おう!
18 不安定には、ユニオンを一服!
19 「弱者」の武器がユニオンだ!
20 バラバラで無力にされていた仲間たちユニオンに集まれ!
21 ユニオンは、生き残るための道具! ユニオン・イエス・キャンペーン
22 社長と対等に話すためには、ユニオンに入るしかない!ユニオン・イエス!
23 知らなかった? ええ道具でっせ、ユニオン!
24 落とすのは涙では無く、生きるための汗
25 労働者のポイ捨てはやめましょう
26 泣き寝入りはごめんだ!組合入ってきちんと解決
27 ユニオンの男はかっこいい。ユニオンの女はもっとかっこいい。
28 友達になれなくても、仲間にはなれる。ユニオンYes!
29 ワーキングプアよ手をつなごう。金持ちから奪い返すために。
   憎たらしくても手をつなごう。権力者への嫌がらせのために。
30 クミアイがあれば、どうにかなる。
31 ともかく相談 まず相談~クミアイはあなたの味方だよ
32 きっとイイコト、あるはずだ~クミアイはアナタの味方です
33 ユニオン・イエス 私たちはきっと出会う
34 1人だけど、多数なんだ ユニオン・イエス
35 変えないと生きていけない 貧困と闘う ユニオンイエス
36 社会が強いる孤立から自分が選ぶ共闘に
37 ユニオンで変わる意識と働きかた
38 ユニオンで変身!あなたと私の人生観
39 ユニオンの扉がひらく別世界
40 ユニオンで渡る世間に鬼は無し
41 ユニオンがつなぐ心と明日の夢
42 ユニオン・YES!パワハラ・NO!
43 声を上げること、手をつなぐことで世界は変えられる。ユニオンYES!
44 生きるとは、闘うこと、仲間とともに歩むこと。ユニオンYES!
45 大丈夫!ユニオンがあるから。仲間がいるから。ユニオンYES!
46 労働者が社会の主人公になるために――ユニオンYES!
47 困ったな そんなときには ユニオンへ
48 連帯の絆をむすぶ 闘う組合
49 希望は、組合。
50 心をつなぐ、未来をつくる
51 希望がある。力がある。
52 強くなれ
53 手をつなごう
54 つながろう!わかちあおう!たたかおう! 人間らしく生きるために
55 勇気を出そう!ユニオンはあなたを待っている
56 悩んでないで、ユニオンへ!
57 みんなの力で、ユニオンYes!
58 腐った政治にNO!新鮮なユニオンにYes!
59 圧倒的多数派は市民・労働者だ 目覚め 立ち上がれば勝つ
60 目覚め 立ち上がれば勝つ
[PR]
by union_yes | 2007-07-22 18:44 | お知らせ
7月25日プレ集会のチラシ
f0143272_1501121.jpg

[PR]
by union_yes | 2007-07-06 15:00 | イベント
7/3キャンペーン推進会議の報告
昨日(7/3)第二回のユニオンYes!キャンペーン推進会議(実行委員会という形を改めました)を開催しました。参加者は14人、内1名はオブザーバー(マスコミ記者)でした。冒頭、伊藤彰信さんより、会のあり方・キックオフ集会の延期などに関して、提案・説明がありました。7/25プレ集会にぜひ皆さん、お集まりください。以下、確認された主な内容のみ報告します。

1、準備が遅れているため、キックオフ集会は9月18日に延期、7/25はプレ集会とする。

2、7/25プレ集会の内容としては、キャンペーンのイメージを押し出すものにしたい。具体的には、(1)ユニオンチューブのプレゼンテーション〜テスト版とCMを見せる(2)ロゴ・キャッチコピー候補の発表(3)レイバー映画祭の見どころ作品紹介(4)ゲストトーク〜雨宮処凛・組合をつくった派遣労働者など。簡易チラシあり。

3、キャッチコピーをネットで募集したい。プレ集会で発表しあう。

4、賛同のお願いDMを7月中旬より発送する。

5、日程
・7月19日(木)19〜21時 レイバーネット日本拡大事務局会議(兼・ユニオンYes!事務局会議) 神楽坂スキャットセミナールーム http://vpress.la.coocan.jp/scat.html なお18時〜ニュースレター・賛同要請書の発送作業を行います。
・7月25日(水)18.30〜渋谷勤労福祉会館 プレ集会
・次回推進会議は8月下旬
[PR]
by union_yes | 2007-07-04 16:21 | お知らせ
第2回キャンペーン会議を7/3に開催します。ご参加を!
「ユニオンYes! キャンペーン」の具体化に向けた第2回会議を下記の通り、開催します。どなたでも参加できますので、お気軽にどうぞ。企画もちこみ歓迎です。
なお、準備の遅れもあり、当初7/25(渋谷勤労福祉会館)に予定していたキックオフ集会は9/18に延期して、7/25は「プレ集会」にしたいと考えています。その中身なども相談したいと思います。
また、キャンペーンのメインになる「動画投稿サイト・ユニオンチューブ」は、システム構築に向けて動き始めました。「ユニオンチューブ」は、「100人インタビュー・私もユニオンYes!です」だけでなく、音楽やさまざまな表現を発表する「器」になります。その「器」に何を盛り込むかが、ポイントでしょう。お知恵をお貸しください。

●ユニオンYes! キャンペーン会議(第2回)
・7月3日(火)18.30〜 SKプラザ5F会議室(JR飯田橋駅東口7分・ホテルエドモンド手前) 地図 http://vpress.la.coocan.jp/skmap.html
・呼びかけ レイバーネット日本 TEL03-3530-8590 labor-staff@labornetjp.org

[PR]
by union_yes | 2007-07-01 12:07 | お知らせ