<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
プレ集会を準備してます!
ユニオンYes!キャンペーン・プレ集会

日時:2007年7月25日(水)
場所:東京・渋谷勤労福祉会館

詳細は決定次第、随時更新いたします。
[PR]
by union_yes | 2007-06-19 16:20 | イベント
6月19日事務局会議
下記の通り、ユニオンYes!の事務局会議を行います。事務局を担当しているレイバ
ーネットの会議の後半部分として行いますこと、ご了承ください。関心のあるかた、
誘ってご参加ください。

★事務局会議 6月19日(火)19~21時

レイバーネットの諸打ち合わせの後、
19.40~ごろからユニオンYes!の会議になります。

神楽坂スキャットセミナールーム(地下鉄「神楽坂」または「江戸川橋」7分)
地図

内容
・ユニオンYes! キャンペーンの具体化
 次回実行委員会(7/3)・スタート集会(7/25)に向けて運動の具体化
[PR]
by union_yes | 2007-06-19 16:14 | お知らせ
賛同呼びかけ人
雨宮処凛(作家)/斉藤貴男/(ジャーナリスト)/中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)
後藤道夫(都留文科大学)/大内裕和(松山大学)/鎌田慧(ルポライター)/木下武男(昭和女子大学)/安田浩一(ジャーナリスト)/山口正紀(ジャーナリスト)
 
2007年9月6日現在 敬称略・順不同

賛同呼びかけ人からの応援メッセージ

「闘わなくては生きていけない。つながらないと生きていけない。ユニオンYes!キャンペーン、全面的に支持します」(雨宮処凛)

「ここまでナメられたら闘うしかない。公正で平和な社会をみんなで築こう!」(斉藤貴男)

「いざ、貧者の逆襲!唄の塹壕線!」(中川敬)

「労働組合運動への社会的な期待・需要がたいへん大きくなっているのを感じます。
同時に、非正規や低処遇正規の状況改善をめざす各種の社会運動も、
労働組合運動と連携しながら大きくなっていく必要があると思います。
このキャンペーンに多くの方が参加されることを期待します」(後藤道夫)
[PR]
by union_yes | 2007-06-19 16:09 | 賛同呼びかけ人
ユニオンキャンペーン企画意図
新自由主義といわれる資本のグローバル化と
激しいコスト競争のなかで、そのしわ寄せがすべて働くものに襲いかかっています。
労働者は二極化し、膨大な非正規労働者群と働く貧困層(ワーキング・プア)
が生まれました。
パート・派遣・フリーターという不安定で無権利な労働者は、
とくに青年・女性に集中しています。

マスコミもこの実態を無視できず、さまざまな報道がなされていますが、
決定的なポイントが抜けています。
つまり、問題解決のためには、はたらく者が労働組合(ユニオン)をつくることが
一番重要であるということです。
労働法制改悪が企図され、事態がもっと深刻になる状況のなかで、
「ユニオンイエス」の声を上げることが、いま重要になっています。
実際、さまざまな職場で、はたらく者が声をあげユニオンに加入し、
「解雇撤回」や「残業代支払い」などの成果をあげてきました。
そうした事実をもっと知らせましょう。

この「ユニオンYes! キャンペーン」は、こうした真実を、
映像をメインにさまざまな形で表現し拡げていきます。
とくに若者の間では、労働組合に対しての偏見や無知・無理解があるので、
これを打ち破るべく、若者に通じる表現形態を徹底的に追求します。
レイバーネット・レイバーフェスタが培ってきたネットワークを最大限に
生かしたいと思います。
また一労組ではできない横断的・多角的取り組みをすることで、
世論喚起を計りたいと思います。

お問い合わせは、labor-staff@labornetjp.org まで。
[PR]
by union_yes | 2007-06-18 17:21 | 主旨