レイバー映画祭2010
f0143272_1632664.jpg
2010年夏。
私たちの未来や生きる権利は、
アイスクリームのように溶けていくのか?
それはもう、どうにもならないものなのか?
死亡率100%の生き物、人間。
あきらめるのはまだ早い。
せっかくもらった命、死ぬまで生きよう!
レイバー映画祭2010開催!
映画から世界が見える!




資本主義の本質に迫るマイケル・ムーア監督最新作「キャピタリズム~マネーは踊る」
衣料工場の苛酷な現実を描いた「バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち」
韓国・双龍自動車のストライキ内部に迫った「あなたと私の戦争」
日本で初めて女性医療職場で労組を作り、現在86歳でも
バリバリ現役・全身活動家の益永スミコさんを追った「死んどるヒマはない」
レイバーネット日本が運営するユニオンチューブからの最新セレクションなど、
激烈ドキュメンタリー映画がてんこ盛り!7月24日、田町は太陽のように熱い!

【日時】
2010年7月24日(土) 10:00~17:10(開場9:40)
田町交通ビル6階ホール JR田町駅「芝浦口」徒歩3分 港区芝浦3-2-22

【プログラム】
10:00 開会あいさつ
10:05 「キャピタリズム~マネーは踊る」マイケル・ムーア 2009年/アメリカ/127分
(休憩)
12:40 「死んどるヒマはない~益永スミコ86歳」ビデオプレス 2010年/日本/70分
(益永スミコさんのトークあり)
14:10 「バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち」
 タンヴィール・モカメル 2007年/バングラデシュ/60分
15:20 「日本の労働運動最前線~ユニオンチューブセレクション」 20分
15:50 「あなたと私の戦争」テ・ジュンシク 2010年/韓国/ 80分
17:10  終了

【料金】
(通し券) 一般当日1800円
(前売・予約)1500円
障がい者・シニア・学生・失業者は各200円引き

【予約・問い合わせ】 
レイバーネット日本TEL 03-3530-8588
メール予約ページは こちらをクリック
事務局メール labor-staff(at)labornetjp.org  ←(at)を@に変更してください。 

【作品解説】
『キャピタリズム~マネーは踊る』 (マイケル・ムーア監督 2009年/アメリカ/127分)f0143272_166463.jpg

2008年9月15日、リーマン・ブラザーズの
経営破綻は大規模な金融危機を引き起こし、
世界経済は100年に一度と言われる
同時大不況に陥った。
巨大企業が利益を追求すると、
世界はどうなるのか。
マイケル・ムーアが徹底検証する。


『死んどるヒマはない~益永スミコ86歳』 (ビデオプレス制作 2010年/日本/70分)f0143272_16917100.jpg

人権擁護、平和運動などにかかわる
益永スミコさんは1923年生まれ。
戦争中は助産婦として兵士を戦場に
送りだしたが、戦後、医療の職場で
女性だけの労働組合を立ち上げ、
反戦・平和運動の大切さに気づいた。
益永さんの半生と草の根の活動の記録。


『バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち』
 (タンヴィール・モカメル監督 2007年/バングラデシュ/60分)f0143272_16103874.jpg

バングラデシュはいまや世界の衣料工場になっている。
しかし、そこで働く女性労働者たちは低賃金と劣悪な
労働環境に悩まされている。工場の火災や崩壊事故で
今まで3000人の命が奪われた。
新自由主義の中で矛盾にあえぐ人々を描く。



『日本の労働運動最前線~ユニオンチューブセレクション』 20分
派遣問題、労組つぶし、日本の労働運動の最前線映像をセレクト。

『あなたと私の戦争』 (テ・ジュンシク演出 2010年/韓国/80分)f0143272_16155344.jpg

2009年大量解雇を受けた双龍(サンヨン)自動車
労働者は、「解雇は殺人だ!ともに生きよう!」
と叫び、77日間のストライキを闘った。
国家・経営からの激しい弾圧でストは終結。
労組幹部は投獄され実刑判決を受けた。
韓国で感動の渦を巻き起こした
双龍労働者、激闘の記録。

 
【お知らせ】
話題騒然! レイバーネットTV放送始まる!
ユーストリームを使っての生放送スタート!はたらく者の視点から発信中!
第1回 7月20日20~21時
第2回 8月17日20~21時
アクセスは こちら  http://www.labornetjp.org/tv
 
[PR]
by union_yes | 2010-06-19 16:53 | イベント


<< レイバー映画祭2011 レイバー映画祭2009 >>